Be=ART 存在していることがすでに表現                                                ART(表現)によって あらわになった ひとりひとりがもっている無二の輝きは       ささやかでも確かな 生きるよろこび 存在するよろこびを                              誰かに伝え この世界を照らしていきます  ART=Be Be=ART


「ばーと◎とやま」は県内の障害者の芸術文化活動を支援するために、富山県からの委託を受け、アートNPO工房ココペリが担当し運営しているサポート事業の拠点です。

 

「工房ココペリ」では高岡市からの魅力発信を旨とした所属作家の活動サポートや展覧会などに取り組んでいます。

「ばーと◎とやま」は県全域を対象として、誰もがアートを通して社会参加でき、豊かな生活にを送ることにつながるよう、「相談」「人材育成」「芸術環境、創作活動のサポート」「発表の機会」「アーカイブ」「交流」などをテーマに様々な取り組みを行っています。

 


アートコミュ開催します!              

 

アートを生かして社会につながろう!

令和2年度のアートグッズ製作販売のためのアートコミュでアドバイザーとしてご協力いただいた三人のトークショーを開催します。その後は、cotaeについての研修的実戦の時間!cotaeに参加希望の人もトークだけを聞きたい人も参加可能です。ぜひご参加ください




cotaeは、ばーと◎とやまの 研修会「アートコミュ」から生まれた、グッズ販売などで障害のある人の表現を社会につなぎ、還元につなぐことを目標に集まった人でつくるネットワークです。今回からはセンターは応援に回り、cotaeで取り組んでいきます。

アートグッズ、コラボガチャに関心のある人はぜひ顔を出してみてください。

そして、なんかやってみたいなあと思ったら、ぜひ継続参加を!


富山県リハビリテーション病院にオープンした

CAFE MUROYA入口にある

小さな展示スペース

NANTANNG GALLERY

 

 

 

「ナンタン ギャラリー」は、富山でそれぞれの個性を活かして創作や美術表現に取り組んでいる

ハンディキャップをもつ作家たちのための、小さなギャラリーです。

年間に数度の展示替えを行い、作品を紹介していきます!

 カフェで一息。アートで一息。

ふしぎでかわいい。

ありのままの表現を楽しんでください。 

 

 【ナンタンとは】

  心地よい音感のジャワ語で「チャレンジを意味します


The exhibition now in progress!


YUTA   NAKASE MY OWN TOWN

中瀬勇太展 

 

 

※2022年4月から2022年8月下旬まで展示予定です。

 

中瀬勇太

 2006年生まれ

 2020年 Mochicon展

 2021年 パラアート2021

 

 国旗、自動車、ニュースが好き。アメリカ歴代大統領もおぼえていて、好きなことはとことんこだわるタイプです。

「筆箱がない!」は絵を描きたい合図。

描くとなったら部屋でひとりで寝転がって描き続けます。描く時の姿勢は決して良くないけど、心からリラックスして描いているからこそ、親しみやすく不思議な雰囲気が画面から伝わってくるのでしょう。



私たちがまだ赤ちゃんの頃にはじめて書いた線、落書きがどんなものだったかおぼえていますか?今ではそれを思い出すことはできませんが、その時の世界が広がった感覚は体の中にしっかりと残っているはずです。

表現は1本の線からはじまり、色や形をもち、音や気持ちとつながって、言葉や文字と同じように、また一つとなって、思い出をとどめ、人と人を結び、物を作り、目に見えないものの姿を表わし、美をつくり・・・様々なものを生み出す力となってきました。 

まさに人にとっては「表現する」ことが存在意義であるかのようです。 

私たちがこれまで支援してきた障害のある人の表現は、このようなことに触れさせてくれる根源的な魅力に満ちています。ばーと◎とやまではこれまでの取組みで築いたネットワークを生かし、

県内に留まらず様々な場所で表現に取り組む人の作品や作家を紹介してきました。表現が作者の家庭などでの生活の中から生まれ出ている作品。事業所などで創作に取り組む表現者。誰にも知られずひっそりと表現している人。あるいは絵画クラブなどで趣味として楽しんでいる人。指導者の下修練を重ねる表現者。様々な場所に様々な人、様々な表現があります。彼らの表現や活動に触れることで、最初の1本の喜びを思い出し、人が表現することで存在すること、障害の有無にかかわらず誰もが表現者であること、人間の可能性を感じることができれば幸いです

                                             

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               富山県美術館所蔵「l'ART BRUT 1」                     

 

 福光美術館で開催された展覧会「beのコトと人とこの美」では、富山県美術館が所蔵するアール・ブリュット協会発行の「 L’ART BRUT」を展示させていただき、障がいのある人のアートのルーツについて考える貴重な機会を頂きました。


 

障害のあるなしに関係なく 誰もが芸術文化、表現活動に自然に取り組むことができる環境作りを目指します


開業時間

火曜日~金曜日  午前9時30分~午後5時

※土、日、月はお休みですが、各支援事業やNPOココペリのワークショップなどで不定期でオープンしている場合もあります。


アートバンクも随時受付中です。くわしくは「ホーム・アートコミュ」のページを見てね。ご協力お待ちしております!

 

当サイトに掲載されている作品は、富山県障害者芸術活動支援センターばーと◎とやまが、作家及び作品管理者と掲載・使用の許諾を交わしている作品です。内容、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。


富山障害者芸術活動普及支援センター 

ばーと◎とやま 

Be=ART◎Toyama

 〒933-0115 

富山県高岡市伏木古府元町2-5

工房COCOPELLI内

 TEL:070-2643-0796

Mail:beart.toyama@gmail.com