富山県障害者芸術活動支援センター

 

ばーと◎とやま

       

Be=ART◎Toyama

    

アート・コミュ4は富山市岩瀬、MUROYAにてフォーラムを開催します!

今年度の活動は以下の通りです。おもしろそう!なものがあれば、すぐ申し込んでみましょう。

テキストによる学びにはない、そこでの出会いや意見の交換で「意識がひろがる」「価値観がかわる」ことが、おもしろいのです!いつもはじまりは「なにげない一歩」から。


ドキュメンタリー映画上映会のお知らせ

       11月16日(土)の午後

         11月23日(土)の午後


場所は勝興寺本堂です。

ボーダレスな表現が全6県から集まる展覧会「和美 作美 素生 の 表現者たち ボーダレス・アートセッションin勝興寺 11月16日(土)~11月24日(日)」にて映画上映会を行います!

生きづらさを「表現」と「行動」で新しい価値に転換していった、障害のあるアーティストと長期入院患者たち。今の時代の課題や魅力をユーモアを交えて描く、珠玉のドキュメンタリー映画2本を上映です。どちらも富山では初公開ですよ。


お知らせ:アート・コミュ②8月4日の「だれでも自由に創作体験」は定員に達したため募集を締め切りました。


発掘調査


県内在住の独創的な(またはよくわからない)表現を行っている人を調査します。情報をアーカイブして、それぞれの作家活動や文化事業に役立てます。

【発掘のための作品展】作品を自由に持ち込んでもらい、独特の表現を探し、発表の機会を作る企画です。参加型の発掘イベントと言えます。

人材育成


研修会を実施します。

 

研修テーマ

・芸術文化活動の支援方法

・発表活動の進め方

・支援に関する実践報告

・著作権等の権利保護

他に、障害者と健常者がともに取り組むワークショップ・講演など

ネットワーク・交流


様々な人が作品や作家、支援活動に関われるような環境作りに取り組みます。同様に、美術、音楽、パフォーマンスなどの各芸術分野との交流、情報交換を続けていきます。

 

・イベントボランティア募集

・アーティスト・ボランティア募集



展覧会・魅力発信!


呉東、呉西の美術館や観光資源を舞台に年に2度の参加型展覧会、発表会、シンポジウム、上映会などを開催します。

 展覧会では県内だけでなく、東海北陸を中心に多様な表現をどんどん紹介していきます。


相  談


障害者の表現活動全般についての相談を受け付けます。その内容は、・支援方法、環境整備、作品の販売、発表、保管等  に関してのアドバイス・権利保護に関するアドバイス・関係機関の紹介・情報収集・発信の方法などです。

相談は電話 (070-2643-0796) か、このHPの問い合わせページからどうぞ

 

 

啓  蒙


Be=ARTをテーマに、とやまのアール・ブリュット、文化芸術活動の紹介、県民の生き方を豊かにする情報を掲載する冊子を発行します。

 




 

         障害のあるなしに関係なく 誰もが芸術文化、表現活動に自然に取り組むことができる環境作りを目指します


ばーと◎とやまについて

【支援センター開設時間
 火~金 9:30-17:00

     (月土日祝日は閉所)

相談窓口開設時間
 火~金 10:00-17:00

     (月土日祝日は閉所)